母親の代わりに何かと気に掛けていた少女に、男がある決断をつたえる







娘の面倒をまともに見ていない母親から、借金の回収を終えた取り立て屋の男。男は母親にもっと娘の面倒を見るよう説教し、娘のもとへと向かうと、ある決断を伝えるのです――

母親の代わりに何かと気に掛けていた少女に、男がある決断をつたえる

みんなの反応















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です