全く勝つ気配の無い力士







2016年9月場所3日目 服部桜ー錦城の大相撲になります。痩せている方の力士が本当に弱すぎます。なんで、力士になろうと思ったのだろうと思ってしまいます。そんな感じで見ていると応援したくもなってきます。まず、立ち合いすらできないのです。はっけよいと言うか言わないかくらいで、すべってこけてしまうのです。本当に、普通の人でも勝てそうな感じの体幹になっています。そして、そんな感じで何度も、相手とぶつかることなく転んでしまうのです。本当に、この力士は、部屋で練習をしているのでしょうか。身体もやせ細っていて、普通の人の身体のような状態です。そんな感じでようやく、立ち合いが成立するのですが、すぐに負けてしまいました。面白い一戦です。

全く勝つ気配の無い力士















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です