餌が欲しいと訴える手段としては、最強かもしれない…







少し重めのものがなしい音楽をバックに、丸々コロリとしたシバワンコが項垂れるように足元の空の餌入れを見つめている様子から動画が始まります。
ゆっくりとあげた前足で、何も入っていない餌入れに触れる姿は、哀愁漂いまくる悲壮感いっぱいで、のっけからものすごく凄く切ない! まさか、何日も餌を食べられていないのか!? 虐待!? そんな風に思ってしまうほどの雰囲気。しかし、ワンコのフォルムを見れば、そんなことがあるはずもなく。
だったら、どうして、こんなに静かにえさを欲しているのでしょうか。普通、犬ってもっと、餌が欲しいことを騒いだり鳴いたりして訴えるんじゃないの…?空の水入れも銜えている様には胸が詰まる思いさえします。
最後に何か食べている様子に、心の底から良かったと思ってしまう、何ともおかしな動画です。

餌が欲しいと訴える手段としては、最強かもしれない…















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です