どんなに抵抗したって、きっと二人で行けばどこだって楽しくなる!







出世のための政略結婚で、16歳の少女を妻に迎えた主人公。新婚旅行の計画を前にはしゃぐ妻には悪いが、離婚を勝ち取りたい主人公は、自分の好感度を下げるために邁進するのだが——

どんなに抵抗したって、きっと二人で行けばどこだって楽しくなる!

みんなの反応















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です