過去は違ったけれど、今は自分のことよりも我が子のことが大事な女を前に、空気が読めない鏡の運命はいかに!?

過去は違ったけれど、今は自分のことよりも我が子のことが大事な女を前に、空気が読めない鏡の運命はいかに!?




鏡に「この世で一番美しいのは誰?」と問いかけた女は、鏡が自分以外のものを答えたことで怒り狂います。「始末してやる!」と勢いよく少女の前に現れた女。けれど、その少女を前に、女の心はガラリと変わります。少女は、磨けば光る原石だと。そうして、自分のもとへと導き、手塩にかけて大事に美しく少女を育てた女は、過去の自分を反省し、鏡に詫びます。確かに鏡の言うとおり、一番美しいのはこの少女だと。しかし、女が認めたその言葉に、鏡は反論ともいえる言葉を紡ぐのですが――。

「この世で一番美しいのは誰?」

みんなの反応




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です