中年を悩ませる記憶力の低下。けれど、中年であろうと恋する女子には関係ない!

中年を悩ませる記憶力の低下。けれど、中年であろうと恋する女子には関係ない!







中年男である赤津は人の名前がとにかく覚えられない。部下の指摘に「お前らも50前になってみろ。何も思い出せねぇから」と言い訳をし、こともあろうか同年代の雪下女史に同意を求め話を振ります。デリカシーがないとハラハラする部下をよそに、赤津本人は覚えていても苗字だけだとしたり顔。けれど、雪下はそこにいたメンバーの名前は愚か出身や年齢まで言い当てるのですが、そこには秘密があって…。かつて乙女だった雪下女史の可愛さ必見なお話です。

中年を悩ませる記憶力の低下

みんなの反応















中年を悩ませる記憶力の低下。けれど、中年であろうと恋する女子には関係ない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です