胴長短足のかしこくてかわいい小動物――カワウソのコタロー







カワウソのコタローが飼い主の右手、左手、どっちに目当てのものが入っているのかを当てるゲームをします。

外れた時のコタローの悔しそうな様子や、「どうして?」の様子、外れても外れても何度もトライする様子、ついにはいじけて向こうへ行ってしまうけど、また飼い主さんのところへ戻ってきてゲームに参加。

驚いたのは、飼い主さんの手のひらにあるの食べ物ではなく小さなボールです。

つまり、カワウソという小さな動物に「ゲーム」を楽しみ、理解する知性があること。

コタローにはその後、「ハナ」というガールフレンドもできます。

その時のコタローのおっかなびっくりの様子やはにかみ、緊張、仲良くなっていく過程は動物好きにとってはたまらなくいやされるハズ。

もしもこの動画を見なければカワウソがこんなにも感情豊かで知性を持っていることを知らないでいたことでしょう。

カワウソコタローの動画を通して、あらためてどんな動物にも豊かな感情と知性があることを教えてもらったと感謝です。

胴長短足のかしこくてかわいい小動物――カワウソのコタロー















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です