今まで苦労した分、ようやくたくさんの優しさが巡ってきた奴隷少女と、唯一のものを見つけた美しい竜のお話。

今まで苦労した分、ようやくたくさんの優しさが巡ってきた奴隷少女と、唯一のものを見つけた美しい竜のお話。







奴隷であるマカの8番目の主人は変わり者で、今までの主人とは違いマカに昼の仕事を与え、夜は好きに過ごせという。マカの昼の仕事は、美しい竜の世話をすること。マカは長命な竜に寂しくないのか聞くと、竜は意外な答えをするのです。

今まで苦労した分、ようやくたくさんの優しさが巡ってきた奴隷少女

みんなの反応















今まで苦労した分、ようやくたくさんの優しさが巡ってきた奴隷少女と、唯一のものを見つけた美しい竜のお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です