あおり運転から暴行した犯人が、大阪で逮捕される







今年8月、茨城県の国道で、他人にあおり運転をして暴行まで行った犯人「宮崎文夫」が大阪市内で逮捕されました。テレビニュースで映像を見た人も多く、恐怖を感じたものです。犯人は、関東の人と思われていましたが、大阪に住み会社を経営している男性です。新聞には、顔写真が掲載されて指名手配をされます。、社会に与えた影響は、大きく公表されても仕方がない感じです。

宮崎容疑者は、逮捕時、大きな声を上げたり抵抗しています。少し変わった人物とも取れるなど、世間の人はホッとした模様です。しかし、宮崎容疑者といっしょにいた女性も後日逮捕される事になりました。2人は、交際している間柄らしく携帯であおり相手を撮る姿が報道されます。あおり運転は、意外と体験された人は多く危険な行為です。今回の事件を境に、あおり運転を社会からなくすようにして欲しいです。

あおり運転から暴行した犯人が、大阪で逮捕される















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です