色んな意味で凄い方の体験談







この動画では、身長173㎝、体重206キロの男の人が382日間の断食に成功し、ギネス世界記録にまで認定されたお話です。この男の人は、ある女性に片思いをしており、告白をしたのですが、体型が理由で振られてしまいます。そこで、何とかして痩せようと、病院に行き、医者に協力を求めましたが、一度は反対されてしまいます。しかし、強い意志を持っていたために、医者は40日以内の入院を条件に承諾してくれることになりました。そもそも、なぜこの人はここまで太っていたのかというと、実家がとんかつ屋だったそうで、毎日大量の揚げ物を摂取していたからだそう。実際、入院生活も初日はかなりきつく、水をがぶ飲みして過ごしていましたが、数日後には体も軽く、頭もさえている気がしてきたのだそう。特に問題も無く退院し、医者には、明日からは食事を摂るようにと言われていましたが、まだまだ痩せたいという気持ちと達成感により、断食生活を続け、食事を再開したのは382日後だったのです。この断食により、ギネス世界記録に認定され、告白にも見事成功し、彼の奥さんとなったそうです。
現在では挑戦者の健康を考慮し、断食によるギネス世界記録は行われていないそうです。

色んな意味で凄い方の体験談















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です