ネットの誹謗中傷を処理していた弁護士がターゲットになった







侍業と言われる弁護士が、被害に遭うトラブルが話題になっていました。誹謗中傷を処理していた弁護士が、書き込みを繰り返していた人物からターゲットにされたようです。最初は、ネットで悪口程度だったのが、家や事務所に被害が起こる羽目になります。逆恨みと取れる嫌がらせは、エスカレートして命を脅かされるまで進みます。

しかし、犯人は、逮捕されたらしくニュースで取り上げられていました。ネット時代の今、誹謗中傷や身の覚えのない噂などが、拡散されるケースがあります。心身を病んでしまう誹謗中傷もあり、ネットイジメとして話題です。ターゲットにされた弁護士は、大変だったようですが、いつ自分に降りかかるか分からないので書き込む時は気を付けるようにしましょう。

ネットの誹謗中傷を処理していた弁護士がターゲットになった















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です