もっとなでて!甘えん坊のハスキー







飼い主さんに頭をいっぱい撫でてもらってご満悦の表情なのは、大きなシベリアンハスキーです。口をあけてベロをだしていますが、どこからみても満面の笑顔ですね。

頭を撫でられているとやっぱり落ち着くのでしょうし、自分ではさわれない場所ですから気持ちが良いのでしょう。

でも、飼い主さんがちょっと撫でる手を休めると途端に顔がキリッとなって、何かを訴えかけるような顔つきになりました。

これは、撫で撫でをストップされたので不満の表情になってしまいました。笑顔も消えて、いじけたような表情になっています。

そこで飼い主さんが再び頭を撫で始めると、あら不思議!またあの満面の笑顔が戻ってきました。なんともわかりやすいハスキーですね。

もっとなでて!甘えん坊のハスキー















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です