野生のリスとの共存







家の縁の下から2匹の小動物が這い出てきました。

この小動物は、アメリカ北部に生息するウッドチャックと呼ばれるリス科の生き物です。

2匹は、庭の方に移動し、食事をすることにしたようです。

小さな木のテーブル、水飲み用の噴水は、どうやらこのリスたちの為にここの家主さんがつくってあげたものみたいですね。

あまりリスの食事風景というのは見たことがなかったのですが、2本足でキレイに立ちながら美味しそうにトマトをかじるリスたちの姿がたまらなくキュートです。

日本では、餌をあげたり、世話をして野良猫を外で飼う人はいますが、なかなかリスの餌付けというのは聞いたことが無いですね。

人間と動物の生活テリトリーに境があまりない、大自然溢れるこの地方ならではの光景かもしれません。

野生のリスとの共存















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です