産まれたての子猫の世話をするプードル犬







小さな小さな産まれたての子猫に寄り添っている茶色の物体は、プードル犬!プードルも小さいですが、その何倍も小さな子猫ちゃん。まんまるの目はしっかり開いていますが、まだまだボーっと何を考えているかわからない感じです。
ふるふる震える子猫ちゃんに、プードルは母性本能が働いたのでしょう。毛づくろいをしたり、頬を添えてぬくもりを与えたりとお世話をしています。
されるがままになりながらも、目を細めて嬉しそうな様子の子猫ちゃん。プードルちゃんの目は、なんだか愛しいものをみるような情熱が感じられます。
これから2匹一緒に過ごして行くのでしょうね。子猫ちゃんがもう少し成長したら、2匹はどんな関係になるのか楽しみですね!

産まれたての子猫の世話をするプードル犬















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です