お盆の帰省。信じて待ち続けていた女性の言葉が胸に沁みる。

お盆の帰省。信じて待ち続けていた女性の言葉が胸に沁みる。







小さな村でのお盆は、仏具を磨き、精霊馬を作り、花火をして、盆踊りをして…と、大人も子供も非日常を味わう。そんな村に久しぶりに帰ってきた青年。自分のことなど誰もわからないだろうなと思っていたのだが、そこには待ってくれている女性が――

お盆の帰省。信じて待ち続けていた女性の言葉が胸に沁みる。

みんなの反応















お盆の帰省。信じて待ち続けていた女性の言葉が胸に沁みる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です