こんな偶然を、奇跡といってもいいのかもしれない。少年たちの80年間の約束

こんな偶然を、奇跡といってもいいのかもしれない。少年たちの80年間の約束







高校生になって初めてできた親友が、突然、自分は80年後の未来から来たのだと告白してきた。そして、もう未来に帰るのだという。おじいちゃんになってもお前と会いたいから80年後にこの場にきて欲しいという親友に、少年は必ず来ると約束するが――。

こんな偶然を、奇跡といってもいいのかもしれない。少年たちの80年間の約束

みんなの反応















こんな偶然を、奇跡といってもいいのかもしれない。少年たちの80年間の約束

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です