こんなにも優しく温かい世界があるのならば、きっとどちら側も救われる。

こんなにも優しく温かい世界があるのならば、きっとどちら側も救われる。







今日はおばあちゃんちに行ってお墓参りをする日。なのに、娘はまだ出掛ける用意をしていない。父親は、お母さんに怒られるよと準備を促すが、娘の反応は悪い。しかし、そこには訳があって――。切なくて涙するけれど、とても素敵なお話です。

こんなにも優しく温かい世界があるのならば、きっとどちら側も救われる。

みんなの反応















こんなにも優しく温かい世界があるのならば、きっとどちら側も救われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です