ヨロブン、バラードの感動ニダ







K-POPのジャンルは大きく「ダンス」「バラード」の2つに分かれます。情熱の強い国なので、ダラードが特に情熱的です。

K-POPは作曲家先生が楽曲を提供するパターンが多いのですが、最近、韓国では生演奏ものがブームになりつつあります。その中の一つで「バラード生演奏」を見つけました。説明がハングルなのので、バンドなのか、個人をFeaturingしたプロジェクトなのか分かりません。

この女性ボーカルがめちゃウマです。これぞ韓国バラードって感じです。細かく、絶妙に動く切ないメロディー、叙情的に感情爆発のサビが聴きどころです。今回の映像は情熱+生演奏+転調織り交ぜでMISIAの『Everything』クラスの楽曲になってますので、堪能してください。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です