吾輩はいつもそばにいるけれど、キミはもうそばにはいない。

吾輩はいつもそばにいるけれど、キミはもうそばにはいない。







誇り高きオス猫のもふもふ。好物を目の前にした時以外は、甘えず驕らずツンと澄ますのが猫の「漢」。けれど、いつも忙しい飼い主と一緒に過ごすうちに、覚えたこともあって――

吾輩はいつもそばにいるけれど、キミはもうそばにはいない。

みんなの反応















吾輩はいつもそばにいるけれど、キミはもうそばにはいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です